atelier

shozo okada

壊れたらなおす 無いものはつくる暮らし
受け継いだ建物を修繕しながら
祖父、父の遺した工房で制作を続けています

・平成17年度POLA美術振興財団在外研修員として渡伊
・第62回広島県美術展工芸系大賞


▶︎Art work


▶︎日々
wakako okada

身近に手で触れることが出来る自然を“装い”
というかたちに置き換え、石や草木染め等を用いた
装身具などを制作しています

▶︎Art work


▶︎絵日記